ホーム 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

脳ドック受診料補助のご利用方法(平成27年3月31日をもって事業を廃止しました)

  1. ホーム
  2. 届け出・手続き
  3. 脳ドック受診料補助のご利用方法(平成27年3月31日をもって事業を廃止しました)

脳ドック受診料補助のご利用方法

受け方
  1. 医療機関に予約します。
    健保契約を含む一部の医療機関を紹介します(PDFファイルで開きます)。
    ※リストにない医療機関でも受診できます。
    【実施医療機関】茨城県
    【実施医療機関】東京都
    【実施医療機関】神奈川県
    【実施医療機関】山梨県
    【実施医療機関】岐阜県
    【実施医療機関】静岡県
    【実施医療機関】愛知県
    【実施医療機関】三重県
  2. 「脳ドック実施申請書」を直接当組合へ提出してください。
  3. 脳ドックを受診してください。
  4. 自己負担額の精算、および補助金の給付について

    【健保契約医療機関の場合】

    ・契約医療機関から当組合への請求をもとに、給与天引きにて自己負担額を精算いたします。

    (任意継続被保険者ならびにその被扶養者におかれては、自己負担額についてご請求書をお送りいたします。)


    【健保契約医療機関以外の場合】

    ・脳ドック受診時に、必ず領収書(レシート不可)を受け取ってください。

    ・領収書(原本)を直接当組合へ送ってください。

    ・送っていただいた領収書をもとに、給与を通じて補助金を給付いたします。

    (任意継続被保険者ならびにその被扶養者におかれては、任意継続申請時にご指定された口座へ、補助金をお振込みいたします。)

このページの先頭へ
ページ先頭へ戻る

メニュー

健保のしくみ 健保の給付 健康作りに 各種手続き